フラワーシェフ
Signin

すぐに綺麗なドライフラワーをつくるならシリカゲルをオススメします

R0003158
撮影:FlowerChef編集部

ドライフラワーの作り方を紹介しているものはたくさんあります。それらで目立つのは「簡単」というキーワードです。
ドライフラワーは簡単につくることができます。風通しの良いところにつるせば、あとは放置です。

1. ドライフラワーの作り方は「簡単」というキーワードの勘違い

では、なぜ簡単につくれるドライフラワーの作り方のページが多いのか。
それは「簡単」というキーワードを勘違いしているからかもしれません。

私たちがいう「簡単」というのは、正しく言い換えると「手っ取り早く」「すぐに」の意味ではないでしょうか。
ドライフラワーを通販で購入する人は「すぐに手元に欲しい」「作ってる暇はない」という方だと思います。

2. ドライフラワーを「すぐ」つくるには

もちろん、ドライフラワーを通販で購入してもかまいませんが、いろんなドライフラワーを通販で準備するのは少しもったいないかもしれませんね。
少しでもそう感じてらっしゃる方は、ドライフラワーを「買う」から「作る」にシフトしてみてください。
ドライフラワーを作るというと時間がかかりそうですが、ここでご紹介する方法では普通の作り方より倍早く作ることができます。

それは「乾燥剤シリカゲル」を使って花を急速乾燥させることです。
自然乾燥ではなく、乾燥剤の力を使ってドライフラワーをつくるのです。
「シリカゲル」なんだか難しそうな名前をしていますが、身近な乾燥剤の1つでお菓子の袋内に入ってたりします。
もちろん、Amazonやホームセンターで購入できます。

3. シリカゲルの効果

シリカゲルを使うと、たいていの花は7日間でドライフラワーになります。自然乾燥の半分の期間です。
また、自然乾燥と違い急速乾燥させると割りと色も鮮やかに残ります。

シリカゲルは、水分を吸収すると効果がなくなっていきますが、水分を飛ばすと何度も再利用できます。
一度シリカゲルを買えば、経済的にすぐドライフラワーを作ることができます。

4. 【画像】シリカゲルを使ったドライフラワーの作り方

まず、準備するものは次の3つです。

  • ドライフラワーにしたい花
  • 大きめのタッパー(高12cm x 横27cm x 奥36cm)(Amazon価格645円)
    • 今回使うのは容量9.6Lの少し大きめのやつですが、花が入れば小さめでもOKです。
  • シリカゲル2kg(Amazon価格2,096円)

①花をカットする

ご自身の好きな大きさに花をカットしてください。もちろん長めに残しておいてドライフラワーになった後にトリミングしてもいいです。

シリカゲルを使ったドライフラワーの作り方

②シリカゲルを敷きつめたタッパーに花を入れる

花びら付近は水分量が多いのでシリカゲルを少しかけてあげましょう。シリカゲルにうもれさせても構いません。
シリカゲルを使ったドライフラワーの作り方

③密封してあとは待つだけ

しっかり密封して後はどこかに閉まってしまいましょう。くれぐれもフタに隙間がないようにしてください、タッパー内を完全脱水させるためです。
シリカゲルを使ったドライフラワーの作り方

5. シリカゲルで乾燥させた花の注意点

7日程度で完成します。シリカゲルを使うとどんな花もドライフラワーにできますが、赤い花は赤黒っぽく仕上がります。

取り出した花からシリカゲルを払い落とす

花弁の間にはたくさんのシリカゲルが入り込んでいます。タッパー外に漏れないように払い落としてください。シリカゲルは細いのでこぼしてしまうと掃除が大変です。
シリカゲルを使ったドライフラワーの作り方

6. シリカゲルの再利用方法

シリカゲルは、水分を含むごとに、青色からピンク色に変わっていきます。
ピンク色に近づいていくと、吸水能力がおちてきますので、電子レンジで水分を飛ばすか、フライパンで火にかけてください。(コンロの火にかけるとすぐに元通りです)

水分が飛ぶとまた鮮やかな青色になり復活します。シリカゲルのいいところは再利用ができることです。
ドライフラワーを通販で購入するより、自作したほうが圧倒的に経済的な理由はここにあります。

7. まとめ

乾燥剤のシリカゲルを使うとあっという間にドライフラワーの完成です。
経済的で次々にドライフラワーを作りたくなってしまいます。
もし、すぐにドライフラワーが欲しいときやキレイに色を残したいときは是非ためしてみてください。

Instagramにご投稿いただいたお写真

InstagramのFlowerchefアカウントでは#flowerchef_tokyoタグにて、たくさんのお花のお写真を集めております。
撮影されたお花のお写真をご投稿ください。Flowerchefのトップページにてご紹介させていただきます。