フラワーシェフ
Signin

食生活を改善するなら、花を食べて楽しく健康的になる方法

L e others 500
撮影:FlowerChef編集部

1. 悪い私たちの食生活

食生活を改善したい思ってる方は、たくさんいらっしゃいます。動機はさまざまですが、だいたいはダイエット・美容や健康を目的としてらっしゃいます。
偏食でお菓子や菓子パンが食事の替わりになっている方もいます。
なかには、ご自身ばかりでなく、お子さまの食生活にまで影響をおよぼしてしまってる方もいらっしゃいます。
お子さまに限った話ではありませんが、健康診断の数値が正常値だからといって、安心は禁物です。

2. 改善しても、すぐ失敗・挫折してしまう

実際に食生活改善を試みている方もたくさんいらっしゃいます。しかし、なかなか習慣にすることができず、挫折してしまう方は、あとを絶ちません。
忙しいとどうしても、お弁当・お惣菜・カップ麺・外食という生活になってしまいます。
最初は、やる気に満ちていていろんなことにチャレンジしますが、割とはやく情熱はきえてしまいます。

3. 挫折しそうな心を支えてくれるのは「花」

私たちが飽きっぽいのは、どうしようもないことですし、食生活を改善するのに性格まで変える必要はありません。
ものごとの続ける秘訣は「楽しむ」ことですが、いきなり楽しめと言われても無理です。
でも、私たちは知恵を絞り工夫をすることができます。

ではその工夫とはなにか。
それは、「エディブルフラワー」を取り入れることです。

4. 食生活の改善に役立つエディブルフラワーとは?

エディブルフラワーは食べられる花(食用の花)のことを指します。
(エディブル"edible"とは、「食用」「食べられる」という意味)

エディブルフラワーを料理に取り入れると、食卓の雰囲気がガラッとかわります。
エディブルフラワーは、園芸種の花と同じで見た目もとても綺麗です。
花を料理に盛り付けるときは、さながらフラワーアレンジメントをしている気分になります。

エディブルフラワーは、見た目が良いだけでなく、非常に栄養価が高い花です。

  • バラの食物繊維はバナナの10倍
  • ホウセンカのビタミンはトマトの30倍

などなど、あげるときりがありません。

5. 実は普段から食べてた花

実は、花はもともとたくさん栄養素を含む植物の1つです。
サラダの定番「ブロッコリー」「カリフラワー」は花ですし「フキのとう」はフキの花です。
私たちは知らず知らずのうちに花を食べています。

6. エディブルフラワーを使った料理の例

梅酒ジュレのカルパッチョ

梅酒ジュレのカルパッチョ
www.pinterest.com

食べるのがもったいないほど美しいサラダ

サラダ
jp.pinterest.com

お手軽料理にだって大活躍

麺にちらす程度でも、見た目も栄養も補えます。
お手軽な料理でも食生活改善を始める
jp.pinterest.com

食べ物だじけじゃなく、ドリンクでも大活躍!まさかのカクテルデビュー♡

Instagrammerさんの中には、ドリンクにいれてらっしゃる方も♪食べ物だけに縛られることのない素敵な活用方です。

スイーツでも食生活の改善を試みる

エディブルフラワーの扱いになれたら、スイーツも作ってみてはいかがでしょう。Instegrammerさんの中に、とてもキュートなゼリーにしてらっしゃる方も♪

エディブルフラワー in the ババロア

エディブルフラワーを使ったババロア
jp.pinterest.com

エディブルフラワーを使ったババロア
jp.pinterest.com

エディブルフラワー on the ケーキ

エディブルフラワーを使ったケーキ
jp.pinterest.com

7. 【注意】普通の花は食べてはいけません

観賞用、園芸用の花は決して口にしてはいけません。農薬や延命剤が使われてます。人体に決して良くありません。

8. 【おすすめ】エディブルフラワーの本

Instagramにご投稿いただいたお写真

InstagramのFlowerchefアカウントでは#flowerchef_tokyoタグにて、たくさんのお花のお写真を集めております。
撮影されたお花のお写真をご投稿ください。Flowerchefのトップページにてご紹介させていただきます。