フラワーシェフ
Signin

カキツバタ(杜若)について

  • 分類
  • アヤメ科

  • 鑑賞

  • 別名
  • -

カキツバタ(杜若)の鑑賞が楽しめる季節は春、夏です。

カキツバタ(杜若)の特徴

カキツバタ/みんなの花図鑑

茎先に青紫色の花が2、3輪つく。 花の大きさは12センチほどになる。 花被片は6枚である。 内花被片は細くて直立する。

垂れ下がった外花被片の真ん中に白ないし淡い黄色の筋模様が入る。

花びらの真ん中に白色のすじがある

見ごろの花 夏|季節の花を見に行こう!|公園へ行こう!

カキツバタは水湿地を好み、10cm程度の比較的大きな白色か濃紫色の花を咲かせます。花びらの真ん中に白色のすじが入るのが特徴です。

%e6%9d%9c%e8%8b%a5

カキツバタ(杜若)がとり上げられてる記事

Instagramにご投稿いただいたお写真

InstagramのFlowerchefアカウントでは#flowerchef_tokyoタグにて、たくさんのお花のお写真を集めております。
撮影されたお花のお写真をご投稿ください。Flowerchefのトップページにてご紹介させていただきます。